仁愛歯科クリニックの公式Blogです!これからはスタッフを交えて時々更新していきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書斎館
2006年04月23日 (日) | 編集 |

南青山に『書斎館』という素晴らしい万年筆専門店があります。
http://www.shosaikan.co.jp/


凄く分かりにくい所にあって、しかも分かりにくいお店構え!
知る人ぞ知るお店です。


中は万年室の博物館のようになっていて、自由に過ごせるカフェも付いています。


初めてここに来た時は、気後れして何も買わずに出てきてしまいました。(苦笑)


次に来た時は、万年筆ではなくボールペンを買ってしまった(笑)


でもね、決して押し付けがましくないお店のお姉さんがとっても丁寧に説明してくださいます。
お茶を出して下さったり楽しいこと色々ですが、あんまり書くとネタばれしちゃうので書きません!



そんな書斎館へ今日は嫁を連れて GO!

実は今度、義理の弟が結婚をすることになりまして、


嫁と話し合った結果、
義弟とその彼女にボールペンをプレゼントすることにしました。

考えてみたら、婚姻届を書いたりとかこれからペンを使うことが多くなると思うんです。
そんな時に、ちょっと立派なペンが有っても良いですよね!

嫁にも小姑の立場もあるし(笑)

チョイスしたのは先日僕が買ったメーカー「モンテベルデ」
まだあまり日本ではメジャーでなく希少らしい
そこら辺の文房具やさんやデパートでは、
例え売っていてもチョイスしなかったであろうと思われる。
・・・ブランド名を知らないと価値が一般に分かりにくいからね
これが、書斎館の信用力か!?

リップスティックの様な形で、ペン先の出方もそんな感じの
赤いボールペン!
後から知ったけれど、ケースがハート型で凄くいい!!!
これを彼女に
義弟には、やはり「モンテベルデ」の竹をイメージした形のもの

どうやら近々、両家の食事会に呼んで貰えるようなので
サプライズを仕掛けてみようかな(笑)

こういうのって、
例えば三越とかで買ったものとかが価値が高いと思われるのかな?
特に地方ではどうだろうか?
わざわざ「書斎館」って価値はエクスマ系の人には伝わるけれど、
義弟には伝わらないだろうなぁ(苦笑)

では、分り易く価値を伝えるにはどうしたら良いのか?

そこで、
書斎館の名刺をもらって来ました。
これを袋に入れておいて、
「ここはペンの専門店だから」修理や変えインクや保証はここに相談してね!
万年筆の博物館みたいで、
とっても素敵なお店だから、一度行ってみたら面白いよ!
ってな感じはどうだろう?

・・・欠点はプレゼントの値段がばれること(苦笑)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。