仁愛歯科クリニックの公式Blogです!これからはスタッフを交えて時々更新していきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急!!ブルガリアのサーカス団 救済支援のお願い!
2006年01月31日 (火) | 編集 |

緊急!!ブルガリアのサーカス団 救済支援のお願い!




NPO法人 アニマルレフージ関西によると、


東ヨーロッパのバルカン半島に位置し、トルコとギリシャに隣接するブルガリア共和国から、約2年前に日本にやって来たサーカス団が、現在、窮地に立たされています。
年の瀬も押し迫った2005年12月13日、アークに突然一本の電話が入りました。あるサーカス団が、国に帰るお金がなく大変困っている、というのです。そのサーカスは、ブルガリア人夫婦とその娘、そして38匹の猫と6匹の犬からなるサーカス団で、一行は新潟に始まり、11月27日の終了までの約2年間、日本全国を旅しながらサーカスを行ってきました。しかし、日本のサーカス会社が倒産してしまったのです。40匹を超える犬や猫をブルガリアに送るには、約400万円もの大金がかかります。しかし、大切な家族の一員である44匹の動物達を日本に置いて行くことも出来ずにいます。
一行は現在、大阪府河内長野(かわちながの)市にあるサーカス会社が所有する小さなコンテナの中で、身を寄せ合うように生活しています。また、38匹の猫と6匹の犬は、日の差さないコンテナの中にある狭い檻で、非常にストレスのかかるの生活を強いられています。

アークでは、この家族がサーカス団員であり、大切な家族の一員である犬、猫と共に一緒にブルガリアへ帰るための支援を行っております。

犬・猫の空輸費(400万円)の為のご寄付は、以下の郵便口座までお願い致します。

郵便口座
00910-0-168463
「ブルガリア・アニマル・レスキュー基金」

皆様の暖かいご支援、よろしくお願い致します。


とのことです・・・無断転写ですみません!


大変です!!!




でも、サーカスで飼われていた猫や犬って、どんな凄いことができるんだろう?何となく里親になったら楽しいような気がします。


 


広報と募金で私も少しだけ協力させていただこうと思います♪


でも、現実には里親は難しいです。・・・すみません


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。