仁愛歯科クリニックの公式Blogです!これからはスタッフを交えて時々更新していきます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖い世の中
2007年10月20日 (土) | 編集 |

TVを付けると、痛ましいニュースがながれていますね


怖ろしい、
とても酷い事件です


 


カルテナンバー700番目の患者さんは、


本日予約を入れ、たった一人で来院なさいました。


小学生の男の子


 


私達の説明にちゃんと答え、ちゃんと判断する


なんて、自立した子供なんだろう!!!


素晴らしい!
偉い!


 


でもね、ちょっと帰りが心配


 


昨日も赤羽から一人出来てくれた、


小学生の女の子


話しをすると、携帯をもっているし事件も知ってる


「何かあったら病院に戻っておいで、電話くれたら駆けつけてあげるからね」


 


何かあったらどうしよう!?


 


また、いつもお母さんと来てくれる


小学校低学年の女の子


今日は一人出来てくれました


本当に近所だけど、心配だ!!!


 


スタッフの一人が、あんまり心配で


家まで送ってくれました。


 


・・・え!


ま~ちゃんのママ「あんた、歯医者に行ってたの!?」


あっはっは


やっぱり心配


 


子供たちが、いっぱい遊びに来てくれるような


一人で勝手にこれるような歯医者を目指しているから


凄く嬉しい


でも、彼らを守るにはどうしたら良いんだろう?


 


何か良い手はないかなぁ


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
事後報告ですが・・・
子供の緊急パスポートに『仁愛歯科クリニック』を書いています、掛かりつけの病院で家の事もよく知ってくれているという事で。
まだひとりで行動はさせていないので話しそびれてしまいましたが、緊急パスポートを見られた良識のある方にもし近くで保護された時に親が迎えに行く迄子供が安心できる場所として書かせて頂いています、ごめんなさい事後報告で。
一応子供にはこうした緊急パスポートを作って、保護された時に必要な情報と掛かりつけ病院また落ち着かせるために必要だと思われる子供の好きな話題や趣味どういう子供かというのを書いて、千円札(お菓子を買い与えたりするようであればこれから使ってください)と一緒に持たせる事にしています。
子供の携帯もボタンひとつで夫の会社(必ず繋がり常に人がいる)に連絡が行くと同時に私の携帯にも居場所が通知されるようにはなっています。
あと忘れちゃいけない警報ベル。
一緒に歩きながら毎日安全チェックも欠かしません(この横断歩道は渡らない、少しでも安全な道を選ぶ、助けを求めるなら警察官かお店の中にいる人、など)

・・・なんだか凄いですね。
2007/10/21(Sun) 22:13 | URL  | March #-[ 編集]
思うところは同じ
日本って、こんなにひどい国じゃなかったよね。
僕も、アロハさんと同じ気持ちです。
日本の景気は史上最長を記録しつつ、
みな、日々不安で、幸せを感じられないでいる、
ような気がします。
まずは、自分の周囲から、話しをすることだと
思います。
根本原因は、
コミュニケーション、コミュニティの崩壊による
常識と良識と愛情と助け合いの欠如かも
しれませんから。
2007/10/21(Sun) 23:30 | URL  | シャア仙人 #-[ 編集]
>マーチさんへ
Blog見てくれてたんだ!ありがとうございます
それにしても
緊急パスポート!
凄く嬉しい!光栄です!!!
緊急電話なんて、かかってこない方が良いけど
かかって来たら、喜んで迎えに行っちゃうよ(笑)
あ~嬉しいな!
いつもありがとうございます

>シャア仙人さんへ
そうだよね、そんな酷い国じゃなかったと思います。
もしこれで銃があったらどうなっちゃうんだろう?
ある意味、アメリカと変わらないような気がする
何処かの世代から歪が来ているのかな
常識、良識、愛情の欠如
シャアさんの言うとおりだと思います
2007/10/22(Mon) 23:40 | URL  | アロハ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。